2004年10月30日土曜日

生きがい 渡部 昇一

生き方本はあまり読まないのですが、お出しになっているWACの方からいただいて読みました。思ったより面白かったです。何歳になってもイケイケというのは共感できます。



2004年10月27日水曜日

オホーツク海戦―覇者の戦塵1935 谷 甲州

4125005982第2次対戦のシミュレーションシリーズ。今回は、オホーツク海でのソ連輸送船団との死闘です。毎回、戦略で破れる日本軍は今回も。ステルス艦カニンガム以上の戦闘が続きます。カニンガムは、戦略で勝のに。



2004年10月25日月曜日

新幹線のさきっぼ

新幹線のさきっぼが、はずれたり、ひっこんだりするとは知りませんでした。041025_133057.jpg



2004年10月22日金曜日

波のり舟の―佃島渡波風秘帖 出久根 達郎 おこう紅絵暦 高橋 克彦

041022_053311416757505日本のO・ヘンリーというとこういうものになるのだと思います。短編で、時代劇で、捕物帖でできがいい。しかも、それぞれ佃島の渡しや、奉行所の筆頭与力の奥様と設定もなかなか。



飛び出す広告

赤坂見付の駅で、スーパードライの広告が立体視で飛び出してます。しかも、かなり。電車の座席に距離をあわせてあるのでしょうか?前から、2つめのドアと3つめドアのホーム側がおすすめ席です。041021_203734.jpg



2004年10月21日木曜日

いな吉江戸暦―大江戸神仙伝 石川 英輔

4062073978エコロジー時代劇ですが、よく続いてます。ただ、現代と比べて江戸時代が問題とは誰もいってないのに、何回も比較の話が出て、さすがに飽きてきた感じもします。今回は、芝居の顔見せ興行で、当時の雰囲気がわかってなかなか楽しく読めました。



2004年10月18日月曜日

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 全四巻 夢枕 獏

419861917416年ぶりの完成です。よく終わったものです。唐へ留学した空海と、橘逸勢が、ホームズとワトソンコンビで、活躍のはずだったのですが、いつのまにか逸勢が、ただのおまけになってしまいました。これは、長編はどうやって登場人物を殺していくかが問題なのですが、濃いキャラがだれも死なないままエンディングを迎えてしまい、整理がつかなくなった感が。3巻まではあれほど面白かったのに。



2004年10月16日土曜日

猫も杓子も猫かぶり 出久根 達朗

4163232303このシリーズ好きなのですが。今回は地口が無理やりはいって読みにくくて。



猫ブラシ

041014_132619041014_132603神保町の山田ハケブラシ製作所の、猫用ハケですが、問い合わせが多かったので、写真載せておきます。サイズもいろいろ、猫の毛の長さによっても、ハケが変わります。馬60%に豚40%。ご主人がご自分の家の猫で試したベストの割合だそうです。



2004年10月14日木曜日

葛西から歩く

041013_121258041013_104335西葛西で打ち合わせして、3時間ぐらい空いてしまい、歩いてみました。葛西通りを、葛西橋からすっと歩いて、永代橋経由でお茶の水まで。約2時30分、歩けるものです。



訃報 ジャック・デリダ

仏哲学者のジャック・デリダさん死去

http://www.asahi.com/obituaries/update/1010/001.html

昨日は、「脱構築とプラグマティズム―来たるべき民主主義」に、「エクリチュールと差異」を読み直してました。



2004年10月12日火曜日

真葛ヶ原の決闘―祇園社神灯事件簿3 沢田 ふじ子

412003502やはりちょっと殺伐。悪者が救いようのない悪者で、そぐわないのだと思います。しかし、僧兵の名残とはいえ、昔の社寺と今の違いがよく分かります。



弥縫録―中国名言集 陳 舜臣

4813316387君子豹変など、中国古典が元になった諺の解説書。誤用や、まったく関係ないものも解説してあって、君子危うきになど、知っているものもあったのですが、半分は出典のわからないもので思わず勉強してしまいました。



宇宙船ガリレオ号 R・A・ハインライン

448861811SF作家ハインラインの第1作。ジュブナイルで、原子力で裏庭でロケットを作って月に行こうというお話し。



2004年10月9日土曜日

撃滅北太平洋航空戦―覇者の戦塵1942 谷 甲州

第2次大戦のシミュレーションものですが、谷 甲州が書くとひと味もふた味も違ってきます。今回は、海兵隊の設立です。抜群に面白いです。



琉球の風 陳 舜臣

406263059信長あたりから、徳川3代までの琉球王国の歴史物です。NHKの大河ドラマにもなったようですが、見てないので。内容は、明との冊封を中心に島津出兵に対する琉球の動静が中心になってます。反明と琉球、島津と立場が違う人物が登場しすぎて、みんな同じような人間に描かれてしまったのは失敗でしょう。でも、小説としては中々です。



2004年10月7日木曜日

見知らぬ海へ 隆 慶一郎

4061857746生前出版されていなかった唯一の作品です。忘れていて、読み残していました。

徳川幕府のお船手奉行、向井兵庫助正綱の若い頃の話です。なぜか、読んでるときに先日亡くなった白石一郎さんの著作のような気がして、しかたがなかったのは何故でしょうか?



2004年10月6日水曜日

夢は荒れ地を 船戸 与一

4163219102今回は、カンボジアです。本当にこんなにすさまじい国なのでしょうか?ちょっとやりすぎなのか、それともこれが現実なのか、殺人と、汚職と人身売買。しかも、日本が大口の援助国。どこまでが本当なのか、ちょっと検証せずにはいられません。



2004年10月4日月曜日

Suica

マネークリップで、いつも手ぶらなので、よくお金を落とします。そこで、うわさのSuicaでどれぐらいできるか、休日を使って探検してきました。1万円に、Suica、それに携帯電話だけを持って散歩の開始。東京駅まで歩いて、Suicaに1万円をチャージ。丸善で本を買い、支払。ちょっとドキドキしました。何せ、他に支払い方法を持っていないわけですから、払えないと大変です。無事に支払った後、喉が渇いたので、ビールを飲めるところをさがしましたが、丸善界隈のレストランはとても混んでました。しかたがないので、東京駅構内へ。フードコート内で無事ビール獲得。その後、廻転すしを食べ、パン屋でカレーパンも購入。支払はすべてSuicaで無事支払えました。帰りはそのまま中央線で、お茶の水下車。無事、帰宅です。これで、有楽町で映画が見れれば問題ないかもとか考えています。



2004年10月3日日曜日

楽毅 宮城谷昌光

41014443071番出来がいいと聞いていたので、最期に取っておきました。統一のとれた完成度の高い長篇でした。戦国時代の史記に詳しく書かれていない時代補足にもなりました。



2004年10月1日金曜日

ATOK17 共同通信ハンドブック辞書付き

ATOK17共同通信ハンドブック辞書付きにFEPを変えてみました。いちいち、漢字、ひらがなと表示がでるのは邪魔なのですが、用語用事辞書を引かなくて済むようになります。次は、横書き対応「NHK用語用事辞典」を希望します。